葉ラッパ // Ha Wrap Design - leaf,ribbon袴地仕立ての和履 // KINU HAKI
ページトップ // 阿部産業株式会社

袴地仕立ての和履 // KINU HAKI

袴地仕立ての和履 KINU HAKI

「絹」を履くという最上位の贅沢を仕立てお届けいたします。

「KINU HAKI」は、工業技術センターとの共同研究として、紅花とお雛様で知られる山形県河北町谷地の履き物産業と米沢織りの出会いから生まれた袴地仕立ての室内履きです。

素材には最高級の絹を用い、米沢織り職人(有限会社神尾織物)が丹誠込め織りあげた袴地を、日本の生活文化の中で育まれた美しい所作をイメージし「たたむ・仕舞う・携える」をテーマに室内履きに仕上げました。

袴地について

「立つ」「座る」日本人の生活文化を背景に生まれた美しい立ち居振る舞い。 「袴さばき」と言う言葉があります。

武道、茶事、仕舞い、それぞれの所作に美しく馴染む袴。袴地には着座時に美しい風合いを醸し、立てばさらりと皺が消え、激しい舞の動きにも軽やかに従うというような特性が求められます。

通常の着尺反物は縦糸が1200本であるのに対し、袴地は5000~9000本と数倍の細い縦糸を用い、非常に緻密な組織で織りあげます。
厳選した絹を用い、糸造りから製織まで高度な技術を持った職人がのみ創れる織物と言われています。

 

サイズ S / M / L / LL
カラー 縞 3色(灰桜・深緑・金茶) // みじん縞 3色(紫・金・墨)
価格 18,000円~(携帯用ケース 7,000円~)
販売
ページトップ // 阿部産業株式会社

葉ラッパ // Ha Wrap Design - leaf,ribbon

葉ラッパ Ha Wrap Design - leaf,ribbon

コンセプトは「心地よく軽快な履き心地」「シンプルで楽しいスリッパ」
1枚の葉っぱで足を包むイメージの室内履きです。

葉ラッパ Ha Wrap Design - leaf, ribbon の特徴

  • 汚れたら捨てる商品ではなく、簡単に洗えて何度でも使用できます。
  • 簡略化された構造、部品点数ながら良い履き心地と耐久性。
  • 室内生活を楽しんでいただくデザイン、カラフルな配色。
  • 接合部品を用いることなく、簡単に構成出来るデザイン。
  • リーフ、リボンの2種類のデザイン。

 

サイズ 子供 / S / M / L
カラー ブラック / グレー / ピンク / オレンジ / グリーン / ブルー
価格 2,300円~
販売
東京六本木 [MITATE]
山形「つるや品物店」
ページトップ // 阿部産業株式会社